相談者が安心して話せる環境と再発防止を

目的

ハラスメント相談窓口になっているもののどう対応したら良いかわからない、ハラスメント相談窓口を社外にも作りたい、相談~対応~再発防止の助言・サポートが欲しい、という企業に向けてのサービスです。

ハラスメントへの迅速な対応、再発防止にあたって、相談窓口が果たす役割は重大です。何も知識がないまま対応をすると、逆にトラブルを大きくしてしまうリスクもあります。とはいえ、マンパワー不足により、ハラスメント窓口担当者の育成まではなかなか手が回らない。
そのような場合に、人事に代わり面談することで、相談者が安心して話してもらえる環境を作ります。

また、ハラスメント行為者に注意勧告しなければならないが言いにくい、社内の人間の言うことはなかなか聞き入れてくれないという場合に、人事に代わり冷静にかつ論理的に伝え、結果として同じ問題が再度発生することを防止します。

その他、社外相談窓口の設置、相談~対応~再発防止の助言・サポートもお受けしています。

対象

  • これ以上業務を増やせない人事労務担当の方
  • 相談対応をどのようにしたらいいか分からないが、忙しくてスキルアップに手が回らない方
  • 基本は自社で対応するけれども対応方法について相談したい方
  • 人事だと相談者やハラスメント行為者が話しにくいだろうと思う場合
  • ハラスメント行為者に研修も兼ねて面談してもらいたい場合
  • 相談者の選択肢として、社外にも相談窓口を持ちたい場合
  • 同じ従業員が繰り返しハラスメントを行っている場合

単発での対応と年間契約がございます。
ご要望をお伺いしてお見積もりいたします。
ご相談、ご質問などお気軽にご連絡ください。

メルマガ登録

パワハラ対策に関するポイントや事例など、企業で活かせる情報をお伝えしています。