御社には、メンタル不調で休職する方はいらっしゃいますか?

定着率はいかほどでしょうか?

 

メンタル不調で休職や退職が出る

⇒次の採用までの穴埋めや新規採用者への教育のため、残った社員に負担が増える

⇒新たな不満や業務過多による体調不良や不満が発生

 

負のスパイラル

 

このように、放置しておくと、会社への悪影響は計り知れません。

休職者が出てからの対応では遅いのです!

 

負のスパイラルを断ち切り、上昇気流へ

 

必要なのは、心の土台作りと社内のコミュニケーション。

そもそも休職者が出ないようにするための攻めの対応を。

 

心の土台作りと社内コミュニケーションで、社員のメンタルヘルス向上を。

そして、発言しやすくイノベーションを起こしやすい社風へと、転換を目指しませんか?